車修理の注意点

>

車を修理を行う際の順番

見積もり取っておく

車を修理に出す際には、修理にはいくらかかるのかや車のどの部分の不具合が気になっているか、気にしていないので修理を行わなくて良い部分などのように、修理に対する要望をちゃんと伝えておきましょう。

修理の見積もりの内容を確認しておくと、自分の希望道理の修理を行ってくれているのかどうかや不必要な修理で修理費用がかさむということがありません。
なので、車を修理に出す際には、必ず見積もりを取って、内容を確認しておきましょう。

保険を利用して、車の修理を行う場合でも、見積もりの確認を怠ってはいけません。
修理会社が、保険が効く金額のギリギリの費用になるように、勝手に修理を行う場合があるからです。
保険の金額内に納まるようなら良いのでは、と思いますが、保険会社を騙すことになりますし、場合によっては、修理を適当に行っている可能性もあります。

保険を利用して修理する場合

保険を利用して車の修理を行う際には、車の保険会社から修理業者を紹介してもらえます。
保険会社が紹介してくれる修理業者は、何か不安という人もいるでしょうが、保険会社が修理業者を紹介する場合は、ほとんどが手間がかからないようにと言う配慮からです。
保険会社から修理業者を紹介してもらったとしても、保険会社から希望する修理業者を尋ねられますので、修理業者は自分の希望するところを選ぶことができます。

修理業者を探すのが、面倒という人は保険会社が紹介してくれる修理業者に依頼すると良いでしょう。
紹介された修理業者が、その保険会社からの修理をしたことがある場合には、スムーズに修理の話し合いが進められる可能性が高いです。


TOPへ戻る